TOP > 実績紹介 > 住宅・Villa Project

住宅実績

A様邸




所在地:  長野県
竣 工:  2013年
構 造:  RC造 地上2階
面 積:  246m²

設計コンセプト:
松本市郊外の新しい住宅地に近隣の2区画分の広さ、南東面の角地という恵まれた立地条件の敷地でプライバシーを確保しながらも、家族が集いくつろげる家がほしいという要望から、中庭方式でリビングを中心のホール型の平面プランとしています。
南北に長い敷地形状を有効利用し南の最前部にガレージ棟、庭を挟んで住宅部を北側に配置、2棟をつなぐ回廊を東に設けて屋根付きのアプローチ塀により街路から守られた中庭を作り出しました。
外観は、本実型枠のコンクリート打ち放しの一層部に白を基調としたBOX型の二層部分が乗るというシンプルな構成で、アプローチ塀も打ち放しとすることで基壇部の安定感を出しています。
内部はホール型のリビングを吹き抜けとし、2階も含めた家族の集まる中心に設けることで生活の中でさらに絆が深まる空間構成となっています。

K様邸




所在地:  長野県千曲市
竣 工:  2007年
構 造:  RC造(一部W造) 地上2階
面 積:  202m²

設計コンセプト:
しなの鉄道戸倉駅近くの旧街道の裏動線となる生活道路に面した住宅街で、平屋建ての母屋を改築し既存増築棟への連絡廊下を含めた計画です。
クライアントよりコンクリート打ち放しで、密集した住宅地であっても外部空間を取り入れ開放感がありながらもプライバシーの保てる家にしてほしいという希望が出されました。
解決策として、幸いにも南側にたいへん手入れの行き届いた日本庭園があり、中高木の庭木によって敷地外からはある程度視線を切ることが出来る、逆に庭の緑を室内に取り込める2層吹き抜けの階段空間によって居間空間のプライバシーが保てる空間構成にしています。
外観はコンクリート打ち放しの良さを見せるため、開口部の少ない妻面を平面構成的な造形壁とし、その上にアールの片流れの屋根を木組によって乗せることで個性的な顔を見せ、南面はコンクリートのフレームによって囲まれたなかに大きなガラスという対照的な表情にしています。
打ち放しの質感は室内にも取り込み、カリンのフローリングや畳、タイルなど部屋ごとにそれぞれの雰囲気を作っています。
アクセントの赤いスチールによる大きな玄関扉はクライアントのあたたかいお出迎えの表れです。

H様邸




所在地:  長野県長野市
竣 工:  2015年
構 造:  W造 地上2階
面 積:  205m²

設計コンセプト:
敷地の南側に広がる庭を望む、明るく開放的な吹抜が特徴の木造2階建て住宅です。
室内に梁や大黒柱など構造材をそのままあらわした木の住まいならではのしつらえとしています。
個性的な赤いドア、薪ストーブや手摺のアイアン素材などが、天然木のぬくもりあふれる空間にほどよいアクセントを添えています。


作品紹介

PROJECT#1

PROJECT#2

PROJECT#3

PROJECT#4

PROJECT#5


© ACA SEKKEI CO., LTD.